一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. アクティビティ >
  3. 協会が実施する事業 >
  4. U-22プログラミング・コンテスト

U-22プログラミング・コンテスト

U-22プログラミング・コンテスト

本コンテストは、自らプログラミングを学び、日本の未来を創る若者を応援するために開催される、歴史あるプログラミング・コンテストです。

これまで34年間にわたり「U-20プログラミング・コンテスト」として経済産業省主催で開催されておりましたが、平成26年度から応募対象者を20歳以下から22歳以下に拡大して名称を「U-22プログラミング・コンテスト」に変更し、コンテスト主旨にご賛同・ご協賛いただいた企業から選出された「U-22プログラミング・コンテスト実行委員会」が主催となり、CSAJが運営事務局として携わっています。

ニュースリリース

U-22プログラミング・コンテストで配信したニュースリリースをまとめています。

実行委員・組織図

U-22プログラミング・コンテストを主催する、実行委員の構成メンバーと組織概要をご紹介いたします。

協賛企業募集中!

U-22プログラミング・コンテストでは、大会趣旨にご賛同いただける協賛企業を募集しています。
メリットとして、優秀な人材の確保、企業名の認知度向上、企業イメージや好感度の向上、社会貢献(次世代の人材育成)などがあります。また、協賛いただくランクに応じて、実行委員会・審査会・懇親会へ参加するなどの複数の特典もございます。

実施報告書(CSAJ会員限定)

 U-22プログラミング・コンテスト実行委員会では、応募要領公開から応募結果までを踏まえた実施報告書を取りまとめています。ご協賛いただく際などの参考資料としてご活用ください。

Alumni(同窓会)メンバー募集中!

U-22プログラミング・コンテストでは、経済産業省からの採択事業により、1981年~現在までに、コンテストにご参加いただいた方のコミュニティを形成することとなりました。過去にご応募いただいた経験のある方は是非ご登録ください。