一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

データを制する者がビジネスを制する時代
~DX(Digital Transformation)を支える人材開発~

2019.01.24

■■■平成31年度「高度IT技術を活用したビジネス創造プログラム」研修講座説明会(厚生労働省受託事業)■■■

日本企業がデジタルトランスフォーメーションを推進するうえで最も重要となるのは「人材」であり、そうした人材の育成プログラムが求められています。

CSAJでは、厚生労働省が公募した、我が国の生産性向上のための高度IT技術等に関する教育訓練プログラムの開発の計画(平成29年度~平成31年度)において、IoT・AI・ビッグデータなど第4次産業革命関係分野のテクノロジー基礎と、そうした技術を活用し、新規事業を創造するためのデザイン思考、顧客分析などを総合的に学べる「労働者等のキャリア形成・生産性向上に資する教育訓練開発プロジェクト事業」を実施しています。

このたび、平成31年度研修講座の開催スケジュールの発表とともに、早稲田大学データ科学総合研究教育センター松嶋センター長より、「データサイエンス」の重要性とその育成方法に関するご講演、および、本事業における検討委員会委員長である早稲田大学人間科学学術院 人間情報科学科 松居教授による本講座が狙う効果について解説いただきます。

つきましては、経営者、人事・総務ご担当者を中心に、広く本講座をご理解いただきたく、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

セミナー概要

日  時

平成31年2月28日(木) 15:00~17:00 (受付開始14:40~)

会  場

KFC Hall & Rooms 2階
KFC Hall 2nd

東京都墨田区横網一丁目6番1号 
TEL:03-5610-5801

https://www.tokyo-kfc.co.jp/access/

都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口より徒歩0分

対  象 CSAJ会員・一般
受 講 料 無料
定  員 100名(参加申込先着順受付)
申込締切 平成31年2月27日(水)(但し、定員になり次第、締め切ります)

 

プログラム

15:00

開挨挨拶  笹岡 賢二郎 (CSAJ専務理事)

15:05~15:10 

来賓挨拶

 厚生労働省人材開発統括官付若年者・キャリア形成支援担当(予定) 

15:10~16:00

「データサイエンスとその人材育成のポイント」

松嶋 敏泰氏(早稲田大学 早稲田大学データ科学総合研究教育センター 所長)

社会におけるデータサイエンスへの期待は増々高まっていますが、一過性のブームではなく、データを活用して仕事ができる有用な人材をしっかり育成していかなければなりません。データサイエンスで重要な要素は何か、それをどのように教育していくべきなのか、その基本的考え方を早稲田大学における取り組みにも触れながら紹介していきます。

16:00~16:30

「DXでビジネスを加速させ得る人材とは」

松居 辰則氏(早稲田大学 人間科学学術院 人間情報科学科 教授)
創造プログラム検討委員会 委員長

AI、IoT、セキュリティ、アジャイルといった近年の技術をエンジニアが学ぶ講座は多数ありますが、「技術を活かしたビジネスを創造する人材」の育成については他に類を見ません。30年度講座を実際に受講した方の声をご紹介しながら、本講座の狙う人材育成について解説します。

16:30~16:50

平成31年度「高度IT技術を活用したビジネス創造プログラム」研修講座のご紹介

笹岡 賢二郎 (CSAJ専務理事)

16:50~17:00

質疑応答

 ※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

 

お問い合わせ・お申込み

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 中野
TEL:03-3560-8440 お問い合わせフォーム

参加お申し込みフォーム