一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. アクティビティ >
  3. 協会が実施する事業 >
  4. Pマーク審査事業 >
  5. プライバシーマーク申請書類(様式一括ダウンロード)

プライバシーマーク申請書類(様式一括ダウンロード)

手続きの流れ(申請)

1.申請受付期間及び申請様式について

プライバシーマーク指定審査機関である一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)に、プライバシーマークの審査を申請する事業者は、以下の申請手続きに従って、申請書等を作成し、必要書類と一緒にCSAJのプライバシーマーク審査室宛に送付して下さい。

1)新規申請の場合

個人情報保護マネジメントシステム(PMS)が申請までに少なくとも1ヶ月以上実際に運用されていることが必要です。従って、教育実施記録、監査実施記録などの諸記録は、PMS運用開始後に作成したものを提出して下さい。

2)更新申請の場合

プライバシーマーク付与機関である一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が制定する「プライバシーマーク制度基本綱領」等に基づき、プライバシーマークの有効期間満了日の8ヶ月前から4ヶ月前までに申請して下さい。

<プライバシーマーク申請書類一覧>
【プライバシーマーク申請書類 様式一括ダウンロード】

必要書類 様式 新規 更新
プライバシーマーク付与適格性審査申請チェック表 様式 2006-0
プライバシーマーク付与適格性審査申請書(代表者印の捺印があること) 様式 2006-1
会社概要 様式 2006-2
個人情報を取扱う業務の概要 様式 2006-3
全ての事業所の所在地及び業務内容 様式 2006-4
個人情報保護体制 様式 2006-5
個人情報保護マネジメントシステム(PMS)文書の一覧 様式 2006-6
JIS Q 15001:2006要求事項との対応表 様式 2006-7
教育実施サマリー(全ての従業者に実施した教育実施状況) 様式 2006-8
監査実施サマリー(全ての部門に実施した監査実施状況) 様式 2006-9
事業者の代表者による見直し実施サマリー 様式 2006-10
JIS Q 15001:2006による前回認定時から変更のあった事業の報告 様式 2006-11
登記簿謄本等(現在事項全部証明書又は履歴事項全部証明書)、申請者の実在を証する公的文書(申請の日前3ヶ月以内に発行のもので、コピー不可)
定款、その他これに準ずる規程類
会社パンフレット(ある場合)
個人情報保護マネジメントシステム(PMS)文書一式
※【様式2006-6】と【様式2006-7】に記載した規程・様式・雛型などの全ての文書を提出して下さい。なお、様式等は記入されていない空欄の見本で構いません。但し、「個人情報管理台帳」並びに「リスク分析結果」に相当するものについては、各1ページ程度の記録のサンプルを可能であれば提出して下さい。      
個人情報保護方針
会社組織図(ある場合)
個人情報保護体制図(ある場合)
従業者が個人情報保護マネジメントシステム(PMS)に違反した場合の罰則や措置などを規定した就業規則又はそれに準ずる規程などの該当部分(PMSに対応した罰則等の該当部分)

重要な注意点

2.申請書類の申請及び受理

CSAJでは申請事業者からの申請書類を到着順に受付し 、提出された申請書類の確認を行います。
(この時点では文書審査は行いませんのでご注意ください。)申請書類の不足、記載漏れ及び書類が様式どおりかを確認し、申請事業者に受理通知書及び申請料・審査料金請求書を発行します(審査契約の成立)。 申請事業者は、申請料と審査料金を指定の口座に速やかに振り込んで下さい。
申請書類に不備があった場合は、 受理通知とともに受理通知書 (兼 補正通知書 )により、補正が必要な箇所についてお知らせいたします。 受け取った申請事業者は、記載内容の指示に従って補正を行った後、プライバシーマーク付与申請書を再度作成し、補正した書類をプライバシーマーク審査室に送付します。

プライバシーマーク審査室は申請事業者からの申請料・審査料金の入金予定日の連絡を受けて、文書審査を開始いたします。

3.申請窓口

CSAJのプライバシーマーク審査の申請は以下の窓口で受け付けております。

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
プライバシーマーク審査室

〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル4F
TEL:03-3560-8444(部門直通) FAX:03-3560-8445(部門専用)
E-mail:pmark@csaj.jp