一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. アクティビティ >
  3. 協会が実施する事業 >
  4. Pマーク審査事業 >
  5. プライバシーマーク申請書類(様式一括ダウンロード)

プライバシーマーク申請書類(様式一括ダウンロード)

手続きの流れ(申請)

プライバシーマーク指定審査機関である一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)に、プライバシーマークの審査を申請する事業者は、以下の申請手続きに従って、申請書等を作成し、必要書類と一緒にCSAJのプライバシーマーク審査室宛に送付して下さい。

プライバシーマーク付与機関の一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が、2018年7月から「JIS Q 15001:2017」版の〔新〕申請様式を公表したことに伴い、プライバシーマーク指定審査機関のCSAJも「JIS Q 15001:2017」版の〔新〕申請様式を公表致しました。

1)新規申請の場合

個人情報保護マネジメントシステム(PMS)が申請までに少なくとも1ヶ月以上実際に運用されていることが必要です。従って、教育実施記録、監査実施記録などの諸記録は、PMS運用開始後に作成したものを提出して下さい。

2)更新申請の場合

プライバシーマーク付与機関である一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が制定する「プライバシーマーク制度基本綱領」等に基づき、プライバシーマークの有効期間満了日の8ヶ月前から4ヶ月前までに申請して下さい。

  【プライバシーマーク申請書類、様式一括ダウンロード、「JIS Q 15001:2017」版】

「JIS Q 15001:2017」版への移行に関する注意事項

1.「JIS Q 15001:2006」版の新規申請の受付期限
 2018年7月31日(火)17:30までです。但し、郵送等の場合は、2018年7月31日消印有効です。

2.「JIS Q 15001:2006」版の更新申請の受付期限
 2018年8月1日以降も受け付け、2020年7月31日まで受け付けます。

3.2018年8月1日以降の審査基準及び指摘事項
 1)審査基準(2018年8月1日以降)
  「プライバシマーク付与適格性審査基準」  
  ※新規・更新にかかわらず、「JIS Q 15001:2006」版で申請しても、「JIS Q 15001:2017」版
   で申請しても、2018年8月1日から「JIS Q 15001:2017」版での審査を実施します。
 2)指摘事項(2018年8月1日以降)
  ●「JIS Q 15001:2006」版に対応していない個所は、通常通りの指摘(3ヶ月以内の改善)です。
  ●「JIS Q 15001:2017」版に対応していない個所は、『継続的改善事項に準ずる指摘』(次回
   更新申請までの改善)となります。

申請及び審査開始に関する注意事項

CSAJプライバシーマーク審査室では、申請事業者からの申請書類等を到着順に受付し 、提出された申請書類等の確認を行います(この時点では文書審査は行いませんのでご注意ください)。

CSAJプライバシーマーク審査室は、申請書類等の不備や記載漏れなどを確認し、申請事業者に「受理通知書兼補正通知書」及び申請料・審査料金の「請求書」を発行します(審査契約の成立)。 なお、申請書類等に不備等があった場合は、「受理通知書兼補正通知書」の指示に従って、補正した申請書類等をCSAJプライバシーマーク審査室に再提出して下さい。

申請事業者は、「請求書」の受領後、申請料・審査料の支払予定日をCSAJプライバシーマーク審査室に電話又は電子メールで連絡して下さい。なお、審査料等は、現地審査の1カ月後までに指定銀行口座にお振込み下さい(現地審査の前のお振込みでも結構です)。

CSAJプライバシーマーク審査室は、審査料等の支払予定日の連絡を受けてから、担当審査員が文書審査を開始致します。また、文書審査結果は、現地審査の前(新規約2週間前、更新約1カ月前)に電子メール(PDFファイル、パスワード設定)で送付します。なお、審査料等の支払予定日の連絡がないと、担当審査員は文書審査を開始致しませんので、その連絡が遅くなると、文書審査結果の送付が現地審査の直前になる場合がありますので、ご注意下さい。

CSAJのプライバシーマーク審査の申請は以下の窓口で受け付けております。

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会
プライバシーマーク審査室

〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル4F
TEL:03-3560-8444(部門直通) FAX:03-3560-8445(部門専用)
E-mail:pmark@csaj.jp