一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. セミナー・イベント >
  4. ミャンマーIT人材育成事業セミナー ~ラストフロンティアと呼ばれているミャンマーでのIT人材育成事業とは~

ミャンマーIT人材育成事業セミナー
~ ラストフロンティアと呼ばれているミャンマーでのIT人材育成事業とは~

2017.02.14

現在、ミャンマーでは20年以上続いた軍事政権から民主化に向けた動きが活発であり、外国投資家のミャンマーへの関心が急速に高まるなど、経済の躍進ぶりは顕著であり、ラストフロンティアと称されて、多くの国がその発展を期待しています。2016年4月に発足した新政権でも、これまでの経済開放路線が踏襲されるとの見方が有力です。

国際通貨基金(IMF)によると、2014 年のミャンマーの経済成長率は中国や近隣ASEAN 諸国を上回る7.7%とアジア域内随一の高成長となりました。外国企業によるIT(情報技術)技術者の活用も加速していますが、IT技術者活用の上で、その能力を評価できるアジア共通統一試験(ITPEC)の2015年10月のミャンマー人の合格率は36.7%程であり、応募者数も伸び悩んでいます。その原因のひとつは、受験のための教育機関の不足です。外国企業の需要に応えるためにも、IT技術者の能力向上が急務な課題となっています。このようなミャンマーで日本のIT人材不足を補う観点からも、IT人材育成事業を成功するための考察が急務です。日本でのIT人材育成のノウハウに基づいた教育事業展開の可能性について調査した結果を発表します。

セミナー詳細

日時 平成29年3月3日(金)13:30~15:30 (受付開始13:00)
会場 日本ITソフトウェア企業年金基金
対象 CSAJ会員、一般
参加費 無料
定員 30名
申込方法 本ページ下部の「お申込」ボタンにてお申し込みください。
申込締切

平成29年3月1日(水)(但し、定員になり次第、締め切ります)

お問合せ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 小林
E-mail:gyoumu1@csaj.jp
TEL:03-3560-8440

 

プログラム

15:00~17:00
(120分)

■発表者:宇野和彦(株式会社スキルメイト 代表取締役)、他

JICAの2015年度中小企業海外展開支援事業で採択された「ミャンマー国IT人材育成の可能性の基礎調査」を実施したプロジェクトチームの事務局長

■発表内容(予定)

  1. ミャンマーの今を知る
    • JETROの発表するミャンマー事情
    • みずほの発表するミャンマー事情
  2. ミャンマーのIT人材事情
    • JICAによるODA事業「ソフトウェアおよびネットワーク技術者育成プロジェクト」
    • ミャンマーのIT系大学事情
    • ミャンマーにおけるIT人材試験制度
    • ITPEC(アジア統一試験)の実態
    • ITPEC受験者プロファイル(2016年10月の試験受験者プロファイル紹介)
  3. ミャンマー人気質を知っていますか
    • 現地人材派遣会社Dream Jobの登録人材プロファイル
  4. ミャンマーにおけるIT人材育成事業の可能性
    • ミャンマーで事業を開始する場合
    • どの分野での事業に可能性があるのか
  5. 質疑応答
  6. ミャンマーIT人材育成事業研究会メンバー募集について

 

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 小林 TEL:03-3560-8440 gyoumu1@csaj.jp

お申し込み