一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 重要なお知らせ >
  4. 創造プログラムアンケートご協力依頼

<重要> 第4次産業革命を担う「高度IT技術を活用したビジネス創造プログラム」開発に向けたアンケート(経営者・技術者の方)ご協力のお願い

2017.09.29

                                 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
                                             ビジネス創造プログラム検討委員会
                                                 委員長      梅澤 隆
                                               プログラム責任者 笹岡賢二郎

 拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
今年度、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)は、厚生労働省からIT分野(ITエンジニア等の最新技術アップデート型)の「教育訓練プログラムの開発、実施」を受託しました。今年度から3年をかけて標記「高度IT技術を活用したビジネス創造プログラム」を開発し、技術者の人材育成に努めて参ります。

ご依頼内容

この度、会員各位の現状及び今後の高度IT技術、ビジネスの可能性を中心にご意見をお伺いしたくアンケート調査を実施する運びとなりました。アンケートは、「経営者・管理者」と「従業員(技術者)」に分けてご回答いただきます。
趣旨ご理解の上、何卒ご協力の程、よろしくお願い致します。

お手数ですが「経営者・管理者」は経営者あるいは人事・総務部門長に、「従業員(技術者)」は下記に該当する従業員の方にお渡しいただき、回答にご協力いただけるようお知らせ下さいますようお願いいたします。

なお、ご回答内容につきましては、本調査の目的以外には利用せず、個別情報(調査個票データ)及びご回答者様等の個人情報等の秘密保持・厳守などその取扱には、万全を期す所存です。

プログラム概略

1)プログラムの名称  
高度IT 技術を活用したビジネス創造プログラム

2)プログラムの目的
第4 次産業革命において必須であるIoT、AI やビッグデータに代表されるIT 系の技術を駆使し、新たな発想(サービス企画・デザイン思考)でビジネスを創造できる高度IT エンジニアを育成する。

3)プログラムの内容
今回開発する教育訓練プログラムは、新たな発想でビジネスを創造できる高度IT エンジニアを育成するためのプログラムであり、実践力を身につけるために知識詰め込み型ではなく、身につけた知識・スキルをどの様に活用するかに力点をおいた実習・実技中心(全体の60%)のプログラムである。

アンケートの実施について

■アンケートの目的
第4次産業革命を迎えるにあたって、会員企業の人材に対する考え方を把握し、より有用なプログラムの開発・提供を目指すものである。

■アンケートURL(外部サイトにリンクしています)

(経営者向け)

(従業員(技術者)向け)

回答期限

 平成29年10月27日(金)までにご回答くださいますようお願いいたします。

お問い合わせ先

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 業務課 中野
TEL:03-3560-8440 FAX:03-3560-8441 E-mail:gyoumu1@csaj.jp