一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 技術委員会 >
  5. 『農業とICT』共催シリーズセミナー第2回「農業ICT市場動向と農業者ニーズ」

『農業とICT』共催シリーズセミナー第2回
農業ICT市場動向と農業者ニーズ

2017.05.09

農林水産省
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 共催

 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会では、ソフトウェア業界に関する技術や最新動向について調査研究を行い、広く情報配信を行っております。共催セミナーシリーズ第2回は、農業ICT市場全般の動向と農業者がICTに対してどのようニーズを持っているのかを具体的にご講演いただくこととなりました
 是非とも、皆様に企画にご参加いただきたくご案内申し上げます。ご興味のある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

概要

日時 平成29年5月22日(月)  13:30~16:30(受付13:00~)
会場

〒100-0013東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館 9階

定員 定員80名(定員に達し次第で締切ります。)
会員区分 CSAJ会員、一般
参加費 無料

 

プログラム

13:30~13:35

開会挨拶(5分)

13:35~14:05
(30分)

『スマート農業市場の現状と将来展望』

講師:中川純一氏<株式会社矢野経済研究所 主任研究員>

2016年9月に調査レポート「2016年版 スマート農業の現状と将来展望」を発刊。当該レポートは、農業IoT、精密農業、農業ロボットなどの参入メーカー(24社)に直接面談調査し、農業生産法人(100法人)のICT利用意向のアンケート調査を実施することで、スマート農業の市場規模を2015~2022年まで予測した。今回、調査結果の一部を講演。

14:05~15:05
(60分)

『IT/IoTは、農業に何をしてくれるのか?』

講師:中村龍太氏<NKアグリ株式会社 千葉県印西市圃場担当>

2009年11月に農業に関わったことがないメンバーが集まってできたNKアグリ株式会社。農業に関して経験や勘もない社員達がどういうIT化の道をたどってきたのか。この規模の農業で効果的なIT投資の領域はどこなのか。NKアグリのIT/IoTの学びを実際のアプリをご覧いただきながら解説します。

15:05~15:15

休憩(10分)

15:15~16:15
(60分)

『農業におけるISDTとの取組と課題』

講師:福永庸明氏<イオンアグリ創造株式会社 代表者>

イオンアグリ創造株式会社で富士通株式会社様のシステムを活用している事例と今後の農業ICTの課題について。

16:15~16:30

質疑応答

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

背景、趣旨、今後の展望

農林水産省がスマート農業の推進に際して、ソフトウェアの販売やサービス提供を行う企業等を会員とする一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)との連携を進めていくこととしている。CSAJには既に農業ICTに関連する取組を行っている企業もいることから、今後は農業ICTをテーマとした研究会の設置を目指す予定。これを受け、シリーズセミナーを企画して第2回としては、農業ICT分野の市場動向や農業者のニーズを把握するために先進的な取組を行う農業者の事例を紹介するセミナーを開催する。今後もセミナーや研究会の会合への協力をはじめとした協会との連携を進めていくこととしている。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 事務局
TEL:03-3560-8440 お問い合わせフォーム

参加お申し込みフォーム