一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 技術委員会 >
  5. 「ロボット/AIの最新動向とアプリ開発ベンダの未来」セミナー

ロボット/AIの最新動向とアプリ開発ベンダの未来
~ 未来からアプリケーションに求められるカタチとは ~

2015.05.19

内容

技術委員会主催

 技術委員会では、ソフトウェア関連技術の最新動向について調査研究を行い、広く情報配信を行っております。今回は、近年注目を集める「ロボット/AI」をテーマとしたセミナーを企画しました。講師にはこの分野において先行するソフトバンクグループより中山五輪男氏を招聘し、注目を集めるロボット「Pepper」、IBM社のAI「Watson」について講演をお願いしました。
 是非とも、皆様に企画にご参加いただきたくご案内申し上げます。ご興味のある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

概要

日時 平成27年7月1日(水)15:00~17:30(受付開始:14:30)
会場

〒102-8573 東京都千代田区飯田橋2-18-4 本社ビル3F(TEL:03-3264-7111)
※会議室は3階となっておりますので、直接3階にご来場ください。

対象 CSAJ会員企業、会員外企業
参加費

CSAJ会員:無料  会員外企業:2,000円

定員 100名
申込締切 平成27年6月30日(火)(但し、定員になり次第、締め切ります)

プログラム

15:00~15:05

開会挨拶

15:05~16:05

【第1部】「パーソナルロボットPepperの全貌と開発手法」

1年前に突然発表されたソフトバンクのパーソナルロボットPepper。インターネットの先のクラウドAIとの接続により、このロボットが持つパフォーマンスは計り知れないものがあります。しかし、Pepperアプリは小学生でも可能なほどにシンプル。本講演では、Pepperの全貌とアプリ開発手法のデモも含めて詳しく紹介させていただきます。企業経営者および開発者は必見の内容です。
16:05~16:10 質疑応答
16:10~16:20

休憩

16:20~17:20

【第2部】「人工知能型システムWatsonの真の実力とビジネスでの活用」

今年の2月にソフトバンクはIBMと戦略的提携を結び、米IBM開発の人工知能型システムのWatsonの日本語化と国内での販売を両社で推進していきます。過去においても何度かAIのブームはありましたが、技術とネットワークの進歩が著しい現代において、その実力がビジネスの世界で花開く時代の到来です。世界で250以上存在するWatsonビジネス系アプリの中から厳選したものを、映像を交えて詳しく紹介します。
17:20~17:30

質疑応答

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

講師紹介

中山五輪男氏
ソフトバンクモバイル株式会社/ソフトバンクロボティクス株式会社
首席エヴァンジェリスト

1964年5月 長野県伊那市生まれ。法政大学工学部電気電子工学科卒業。日本DEC、日本SGI、EMCジャパンを経て2001年ソフトバンクグループに入社。現在はソフトバンクモバイル社の首席エヴァンジェリストとしてiPhoneおよびiPadなどのスマートデバイス、各種クラウドサービス、パーソナルロボットPepper、IBMの人工知能型システムWatsonの4分野について、年間200回以上の全国各地での講演活動を通じてビジネスユーザーへの訴求活動を実践している。iPhone関連の書籍の執筆活動や複数のTV番組出演でのiPhone訴求など、エヴァンジェリストとしての活動をしつつ、国内20以上の大学での特別講師も務めている。

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 鈴木 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440

参加お申し込みフォーム