一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. セキュリティ委員会 >
  5. 「IoTセキュリティの近未来」

IoTセキュリティの近未来

2016.05.26

セキュリティ委員会

 セキュリティ委員会では、セキュリティに関連する最新動向について調査研究を行い、広く情報配信を行っております。今回は、近年IT業界で話題となるIoT(Internet of Things)環境下でのセキュリティに対して行政、民間でどのような取組がなされているか説明するセミナーを企画しました。本セミナーではMETI情報セキュリティ政策室、インテル株式会社、日本IBM株式会社、IPAセキュリティセンター(仮)にご講演をお願いしました。
 是非とも、皆様に企画にご参加いただきたくご案内申し上げます。ご興味のある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

概要

日時 平成28年6月7日(火)13:30~17:00(受付開始:12:30)
会場

東京都新宿区百人町2-27-6(TEL:03-5925-5333)

対象 CSAJ会員、関係団体会員、一般
参加費 CSAJ会員、関係団体会員:無料   会員外:2,000円
定員 70名
申込締切 平成28年6月6日(月)(但し、定員になり次第、締め切ります)

プログラム

13:30~13:35

開会挨拶
小屋晋吾
[トレンドマイクロ株式会社 執行役員 統合政策担当、CSAJ理事・セキュリティ委員会 副委員長]

13:35~14:05

基調講演『IoTセキュリティガイドライン』

○講師:山下浩司氏
[経済産業省 商務情報政策局 情報セキュリティ政策室 室長補佐]

○概要
一昨年11月にサイバーセキュリティ基本法が制定され、サイバーセキュリティ戦略を踏まえて様々な対策が進められています。経済産業省では、企業におけるサイバーセキュリティ対策を支援するための様々な施策を進めるとともに、今般、IoTのセキュリティガイドラインの策定も検討しており、こうした取組について御紹介します。

14:05~14:55

講演1『IoT時代のセキュリティアーキテクチャー』

○講師:佐々木弘志氏
[インテル セキュリティ(マカフィー株式会社)サイバー戦略室 シニア・セキュリティ・アドバイザー CISSP]

○概要
IoT時代における新たなセキュリティ課題について整理をしたあと、その課題に対する最新の取組みとして、インテルが提唱するエンド・ツー・エンドのセキュリティアーキテクチャーと、実証実験レベルではあるが、それを実現するためのソリューションについて紹介する。

14:55~15:10

休憩

15:10~16:00

講演2『IoTセキュリティにどう取り組むか IBMの取組とアーキテクトの視点』

○講師:大津留史郎氏
[日本IBM株式会社 セキュリティー事業本部 セキュリティー・サービス・デリバリエグゼクティブ・アーキテクト]

○概要
昨今話題になっているIoTのセキュリティについて、最新動向、IBMの取組をアーキテクトの視点からの考察について解説します。

16:00~16:50

講演3『IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き』

○講師:辻宏郷氏
[独立行政法人情報処理推進機構技術本部 セキュリティセンター 情報セキュリティ技術ラボラトリー]

○概要
IPAセキュリティセンターは、5月12日、IoTのセキュリティ設計を担当する開発者に向けた手引きとして、参考となる情報をまとめた「IoT開発におけるセキュリティ設計の手引き」を公開しました。その内容について紹介します。

16:50~ 閉会挨拶
増田義朗氏(セキュリティ委員会 委員)

※プログラムは変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 戸島 鈴木 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440

参加お申し込みフォーム