一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. モバイルソリューション研究会 >
  5. GoogleI/O WWDC New TECH Catch Up

GoogleI/O・WWDC New Tech Catch Up
~ イベント参加エンジニアが伝えるモバイル最新情報 ~

2015.06.26

内容

モバイルソリューション研究会

 モバイルソリューション研究会では、モバイル関連技術の最新動向を学ぶ機会として、米国サンフランシスコにおいて5月28日~5月29日に開催されたGoogle I/O 2015の報告会及び、Apple社が6月8日~6月12日に開催した開発者向けイベントWorld Wide Developers Conference 2015の報告会を合わせて行います。今回は両イベントに参加したエンジニアをアサインし、モバイルアプリ開発のための最新情報を皆様と共有するために企画致しました。イベント参加者に参加時の様子や最新動向をご講演いただきます。
 以下で報告会を開催いたしますので、奮ってご参加いただき、情報収集にご活用くださいますよう、ご案内申し上げます。

GoogleI/Oとは WWDCとは
Google社が主催する開発者向けイベントで毎年、米国サンフランシスコで開催される。Googleの新サービスや新技術(ソフトウェア、ハードウェア)に関する発表やWeb、モバイル関連を含む、技術的議論が行われる。 Apple社が主催する開発者向けイベントとして開催されている。World Wide Developers Conferenceの略称WWDCで親しまれ、最新のApple ハードウェア・ソフトウェアや次期OSの概要等が発表される。

概要

日時 平成27年7月28日(火)15:30~17:00(受付開始:15:00)
会場

〒102-8573 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F(TEL:03-3560-8440)

対象 CSAJ会員企業、会員外企業
参加費 無料
定員 36名
申込締切 平成27年7月27日(月)(但し、定員になり次第、締め切ります)

プログラム

15:30~16:15

【Google I/O 2015】

講師:石村真吾氏(株式会社トップゲート GAEマイスター)

・Google I/O とは
・Keynote 概要
・影のKeynote ATAP Session
・Material Design
・iOS対応
・Android Studio & Android M Preview
・今後のGoogleのイベント

16:15~17:00

【World Wide Developers Conference 2015】

講師:村山守氏(日本事務器株式会社 システム開発部 モバイル・クラウド開発/R&D担当)

・WWDC とは
・WWDC 全体俯瞰
・Keynote(基調講演)の主な発表内容
・聴講セッションと注目ポイント
・イベント全体を通じての所感

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

講師紹介

石村真吾氏
株式会社トップゲート GAEマイスター

GAEが大好きで、岡山県からやってきたエンジニア。トップゲートでもGAEでの開発を担当している。GDGChugoku(中国地方をカバーするGoogle Developer Group)スタッフ。コミュニティ活動が好きで、12週間連続開催した「Slim3 Source Code Reading」勉強会の主催者の1人。

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 鈴木 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440

参加お申し込みフォーム