一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 法務・知財委員会 >
  5. 第31回座談会開催案内「ソフトウェア開発契約と民法改正」

第31回座談会開催案内
「ソフトウェア開発契約と民法改正」

2018.11.08

法務・知財委員会主催

 平成29年5月26日、民法の一部を改正する法律が成立しました(同年6月2日公布)。民法のうち債権関係の規定(契約等)は、明治29年(1896年)に民法が制定された後、約120年間ほとんど改正がされていませんでした。今回の改正は、民法のうち債権関係の規定について、取引社会を支える最も基本的な法的基礎である契約に関する規定を中心に、社会・経済の変化への対応を図るための見直しを行うとともに、民法を国民一般に分かりやすいものとする観点から実務で通用している基本的なルールを適切に明文化することとしたものです。今回の改正は、一部の規定を除き、平成32年(2020年)4月1日から施行されます。
 今回は、民法改正のうち、ソフトウェア開発契約における留意事項と裁判事例の研究と対策について、説明を行います。また、最近の法務知財の旬な話題について、法改正動向等含め、ブレークモア法律事務所よりご説明いただきます。
 つきましては、ぜひご出席くださいますようご案内申し上げます。

 なお、今回は座談会終了後、法務・知財委員会による懇親会も企画しています。座談会にご参加の方で懇親会参加をご希望の方は、申込フォームの会社名の後ろに「(懇親会参加希望)」と追記してお申込みください。(懇親会のみのご参加はご遠慮ください)
 懇親会参加人数把握のため、お申込みは12月4日(火)までにお願いします。

日時 平成30年12月11日(火)16:00~18:00(受付開始 15:30)
会場

CSAJ会議室(TEL:03-3560-8440)
東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F

対象 CSAJ会員限定
参加費 無料
定員 30名(参加申込先着順受付、1社複数名ご参加できます)
申込締切 平成30年12月4日(火)(但し、定員になり次第、締め切ります)

プログラム

16:00~16:40 ・ソフトウェア開発契約と民法改正
 説明:平野 高志 氏(ブレークモア法律事務所 パートナー 弁護士)
・上記に関する質疑応答・意見交換
16:40~17:20 ・脆弱性対策を怠ったため重過失となった事例の研究と対策
 説明:板東 直樹 氏(アップデートテクノロジー株式会社 代表取締役社長)
・上記に関する質疑応答・意見交換
17:20~17:40 ・最近の法務知財の旬な話題について
 説明:黒住 哲理 氏、村田 和希 氏(ブレークモア法律事務所 弁護士)
・上記に関する質疑応答・意見交換

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

法務・知財委員会懇親会概要

◇日 時 平成30年12月11日(火)18:00~20:00
◇会 場 CSAJ近辺(予定)
◇会 費 3,000円
※ご参加ご希望の方は、申込時に会社名の後ろに(懇親会参加希望)と追記の上お申込みください。座談会終了後、場所を移動して懇親会を行います。CSAJより領収書を発行しますので、参加申込をされた方は、座談会終了までに事務局に会費をお支払いください。また、参加費のお支払の際は、釣銭の無いようご協力をお願いします。なお、懇親会参加申込後に、お申込者の都合によりキャンセルされる場合は、12月5日(火)までに事務局へご連絡ください。ご連絡がない場合は、参加費をご請求させていただきますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 戸島 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440

参加お申し込みフォーム