一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 交流委員会 >
  5. 第126回アライアンスビジネス交流会 終了報告

第126回アライアンスビジネス交流会 終了報告

2018.02.23

 平成30年2月8日(木)、CSAJ交流委員会主催「第126回アライアンスビジネス交流会」が、山王健保会館で開催されました。(参加29社44名)

 今回は、冒頭に函館市、はこだて未来大学、株式会社ビックボイスによる特別講演が行われました。  

 

 

   函館市は、街としての魅力と産学官金連携、AI、IoTへの取組についてご説明いただきました。函館市では、函館地域の主力産業である製造業にIT技術を導入することにより、地域内で好循環する状況を目指しています。また、恵まれた立地環境や函館での起業・新事業支援施設、研究施設、函館市の特色ある企業支援制度につてもご紹介いただきました。

 はこだて未来大学は、2017年3月に設置されたばかりの未来AI研究センターについてご説明いただきました。地域密着型の重点研究を行い、地域産学官金連携を横断連携し、頑健な地域エコシステムを共創することを研究目標としています。未来大発ベンチャー等の取組や、視覚障がい者や漁業との先進的取組についてご紹介いただきました。

 株式会社ビックボイスは、函館市にIT開発拠点を設立してからの沿革と実績についてご説明いただきました。社員研修の様子や展示会出展時の写真が多数披露され、社員の皆さんが活力に溢れている様子が伺えました。函館へ進出することによるメリットとデメリット、新卒及びUターンでの若手採用など、実例を交えつつご説明いただきました。


函館市経済部長
谷口 諭 氏


公立はこだて未来大学 教授 鈴木 恵二 氏
(未来AI研究センター 副センター長)


株式会社ビックボイス 執行役員 システム本部長
志賀 厚介 氏

  その後、自社製品・サービスについて、4社がプレゼンテーションを行い、懇親会では、プレゼン企業、参加企業によるビジネスマッチングのための積極的な交流(名刺交換・情報交換・商談)が行われました。

 なお、ご興味・ご関心のあるプレゼン社製品内容等については、プレゼン概要(PDF)に先方の連絡先と担当者名が記載されていますので、この機会にぜひ直接お問い合わせくださいますようお願いします。(事務局 戸島・澤口)

実施日時:平成30年2月8日(木)14:00~18:00
実施会場:山王健保会館会議室
参 加 者:29社44名

プレゼンテーション(企業4社/プレゼンテーション順)

株式会社高速屋

希望提携:販売提携
製品分類:製造業向け予測分析
製 品 名:IBM SPSS Modeler(アイ・ビー・エムエスピーエスエスモデラー)
テ ー マ:大量データへの前処理をストレス無く実行! 製造業向け分析・予測ソリューション

 多様で大量のデータを加工して分析に必要なデータを準備する「前処理」はデータ分析業務の8割を占めると言われており、分析の精度やプロジェクトの工程に大きく影響します。一方で、前処理がボトルネックとなり効果的な分析を妨げる要因となることも少なくありません。
 本ソリューションでは大量データへの前処理をストレス無く行える高速分析環境を提供して、製造業における不良品や故障の発生を未然に防ぐ「予測分析」への取り組みをご支援します。
 販売提携していただけるセンサー/ハードウェアメーカ様、ディストリビュータ様、データ・アナリティクスのコンサルタント及び関連事業者様を募集しています。

パルスセキュアジャパン株式会社

希望提携:販売提携、技術提携
製品分類:ITセキュリティ
製 品 名:セキュアアクセス・ソリューション
テ ー マ:ワークスタイル変革を支えるITセキュリティ

 いつでも、どこでも、どのデバイスでも、いかなるクラウドに対しても自由なアクセスを提供するセキュアアクセスがワークスタイル変革に貢献します。需要の高いワークスタイル変革をテーマとしたプロジェクトに、弊社製品と関連他社製品をインテグレーション、大きな付加価値を顧客に提供できます。セキュアアクセス・ソリューションの販売提携先、及び技術提携先を募集しています。

クオリティソフト株式会社

希望提携:販売提携
製品分類:IT資産管理、エンドポイントセキュリティ対策、クラウドサービス
製 品 名:「ISM CloudOne」と関連サービス
テ ー マ:働き方改革を支援するIT資産管理+セキュリティ対策ソリューションをご紹介

 働き方改革やサイバー攻撃などの市場背景を元に、「ISM CloudOne」は導入実績 50,000 社を突破しています。クラウドサービス(ストックサービス)の提供による継続的な収益の獲得、新規顧客の獲得、クオリティパートナープログラムを活用(営業支援・技術支援・インセンティブ等)していただける販売代理店様を募集しています。

SATORI株式会社

希望提携:販売提携、技術提携、資本提携
製品分類:クラウド型のマーケティングソフトウェア
製 品 名:マーケティングオートメーションツール 「SATORI」
テ ー マ:販売/開発/導入・アライアンスによる新規案件創出のご提案
     ~2018年度500案件創出の具体的な計画案について~

 販売/開発/導入・アライアンスによる新規500 案件創出の具体的な販売/開発/導入/運用パートナー制度をご用意しています。具体的には以下の通りです。
・販売パートナー: 共同でのプロモーション
・開発パートナー: 他製品・サービスとの連携ソリューションの開発提案
・導入/運用パートナー: SATORI 導入/運用/保守案件のご相談
 新規案件発掘、既存案件へのクロスセルなどのメリットがあり、販売提携、技術提携、資本提携を募集しています。

名刺交換・交流会

4社のプレゼンテーション終了後、プレゼンテーション企業と聴講企業との名刺交換、交流会が行われました。

CSAJアライアンスビジネス交流会副リーダー
中道氏より乾杯ご発声
会場内の様子1
会場内の様子2
CSAJ専務理事 笹岡 賢二郎による中締め