一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 交流委員会 >
  5. 第120回アライアンスビジネス交流会 終了報告

第120回アライアンスビジネス交流会 終了報告

2016.11.21

 平成28年11月8日(火)、CSAJ交流委員会主催「第120回アライアンスビジネス交流会」が、山王健保会館で開催されました。(参加30社46名)

 今回自社製品・サービスについて、4社がプレゼンテーションを行いました。第2部の懇親会では、プレゼン企業、参加企業によるビジネスマッチングのための積極的な交流(名刺交換・情報交換・商談)が行われました。

 なお、ご興味・ご関心のあるプレゼン社製品内容等については、プレゼン概要(PDF)に先方の連絡先と担当者名が記載されていますので、この機会にぜひ直接お問い合わせくださいますようお願いします。(事務局 戸島・若生)

実施日時:平成28年11月8日(火)15:00~18:00
実施会場:トスラブ山王会議室
参 加 者:30社46名

プレゼンテーション(企業4社/プレゼンテーション順)

使えるねっと株式会社

希望提携:販売提携
製品分類:クラウドバックアップ
製品名:使えるクラウドバックアップ
テーマ:初期設備投資不要!最短2週間でサービスイン!クラウドバックアップを御社オリジナルサービスに!

 クラウドバックアップサービスを販売しているところの多くは第三者のサービス(データセンター)を利用されているケースが少なくありません。特に日本の法律が通用しない、海外にデータを置くサービスは復元速度だけではなく、データに対するコントロールを失ってしまいます。弊社の「使えるクラウドバックアップ」は自社データーセンターでの運用しているため、販売代理店様からのお問合せに即対応ができ、 他社販売価格の10分の1という安価な金額で利用が可能です。今回は「使えるクラウドバックアップ」のOEM提携先を募集しています。

エバ電子株式会社

希望提携:販売提携、その他提携、技術提携、資本提携
製品分類:WindowsOS用 環境復元ソフトウェア
製品名:HDD KEEPER 9 BusinessEdition
テーマ:環境復元ソフトウェア HDD KEEPER 9BusinessEditionのご紹介

「HDD KEEPER」はPCを再起動するだけで、操作情報をクリアして、安定した元の状態に復元する環境復元ソフトウェアです。開発元は韓国ですが、日本では今から18年前に発売されました。復元方法としては再起動ごとに復元する自動復元モードと管理者の捜査による復元する手動復元モードとがあり、容易に選択が可能です。今回は「HDD KEEPER9 BusinessEdition」の販売提携、その他提携、技術提携、資本提携先を募集しています。

株式会社ナビット

希望提携:販売提携、技術提携、資本提携、その他提携
製品分類:企業向けデータ
製品名:法人電話帳データ、オープン君・てったいちゃん、名刺にふるふる、FAX番号リスト送信サービス
テーマ:「最強のアタックリスト」の活用で営業活動を最も効率化する方法

私どもナビットは地下鉄の「乗り換え便利マップ」を作っている会社です。全国に58,000名以上の「地域特派員」が登録されており、彼らの情報ネットワークをもとに「生きている」データベースを構築しています。さらに各データには緯度経度といった位置情報も付与されており、現在も多数の大手企業様にご利用いただいています。今回はアタックリストである「法人電話帳データ」、店舗の出店・退店データの「オープン君&てったいちゃん」、各社が保有している名刺情報に顧客属性を付与する「名刺にふるふる」など、弊社が保有するサービスの販売提携、技術提携先などを募集しています。

株式会社ワコム

希望提携:販売提携、技術提携
製品分類:デジタルインクの入力デバイス及びソフトウェア
製品名:電子サインや手書き帳票をはじめとしたデジタルインクソリューション
テーマ:インクデータを活用してバックオフィス業務を効率化~ワコムデジタルインクソリューションのご紹介~

人によって文字やサイン(署名)の形状異なりますが、弊社のデジタルサインデータは形状だけではなく、筆圧やスピードなども計算・記録し、さらに既存データとの比較によって、本人認証を可能としています。さらに本日は現在開発している新たなソリューションとして、「紙で書く」といったこれまでのオペレーションを変えずにデータ化する技術」をご紹介します。管理側ではデータ化を推進したくても、現場側ではオペレーションの変更に協力的でない企業も多いのではないでしょうか。弊社のソリューションを使用することで、その問題が解決し、効率化することでしょう。今回は弊社のデジタルインクおよび、新しいソリューションとの販売提携、技術提携先を募集します。

名刺交換・交流会

特別講演および4社のプレゼンテーション終了後、プレゼンテーション企業と聴講企業との名刺交換、交流会が行われました。

中道副リーダーより乾杯ご発声
会場内の様子1
会場内の様子2
アライアンスビジネス交流会メンバー
折登氏による中締め