一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 国際委員会 >
  5. アリババの事業戦略〜中国EC最大手が見据えるテクノロジーと産業の融合〜開催報告

アリババの事業戦略〜中国EC最大手が見据えるテクノロジーと産業の融合〜セミナー終了報告

2018.07.06

 国際委員会主催

今年度のCSAJ国際委員会は、クラウド時代のグローバルプレイヤーの現状を知るべく、各種セミナーを企画します。5月に開催した「アマゾンが描く2022年の世界」に続き、7月4日、躍進を続ける中国の巨人アリババの今を知る「アリババの事業戦略〜中国EC最大手が見据えるテクノロジーと産業の融合〜」を開催いたしました。
当日はサイボウズ株式会社様にセミナー会場をご提供いただき、50名の参加者が興味深く聴講されたほか、終了後は多くの来場者が登壇者と名刺交換を行っていました。

開催概要

日 時 平成30年7月4日(水) 15:00~16:40
会 場 サイボウズ株式会社様 会議室
来場者数 44社50名

プログラム

15:00~15:05

〇ご挨拶
 CSAJ副会長・国際委員会 委員長 青野 慶久 

 
 

15:00~15:40

(40分)

 

〇テーマ:アリババの事業戦略

 講師:奥村 泰志 氏  (アリババクラウド・インターナショナルグループ シニアディレクター)

11月11日の「独身の日」において、たった1日で約2.8兆円を売り上げる中国EC最大手のアリババ。驚異の速度で成長し続けるアリババが見据えるテクノロジーと産業の融合、そして事業戦略についてご紹介いただきました。

 
 

15:40~16:20

(40分)

 

〇テーマ:アリババクラウドが実現する新しい小売業(ニューリテール)

 講師:奥山 朋 氏  (アリババクラウド・インターナショナルグループ 技術部 部長 
           ソリューション・アーキテクト)

2016年10月に開催されたアリババ主催のビッグイベント「The Computing Conference」で、ジャック・マーから正式発表された「ニューリテール」戦略。これまでのEコマース時代はもうすぐ終わりを迎え、これからの10年、20年はニューリテールの時代が訪れます。オンラインとオフライン、そして物流の融合により、ひとつの産業に変革が起こる時。その時を支える様々なテクノロジーを、中国の最新事例を踏まえてご紹介いただきました。

 
 

16:20~16:40

(20分)

 

〇テーマ:アリババクラウドのソリューションとパートナープログラム

 講師:三苫 周平 氏 (SBクラウド株式会社 パートナー営業部 課長)

SBクラウドは、ソフトバンクと世界最大手Eコマース企業の一つであるアリババグループが2016年1月に設立したジョイントベンチャーで、アリババグループのクラウド事業を担う「アリババクラウド」が提供するクラウドサービスを日本で提供しています。SBクラウドがアリババクラウドと共に提供する様々なソリューションやパートナープログラムについて、ご紹介いただきました。

 

 

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 中野 お問い合わせフォーム

TEL:03-3560-8440