一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 国際委員会 >
  5. 米国AI(人工知能)&シリコンバレー視察ツアー参加者募集

米国AI(人工知能)&シリコンバレー視察ツアー 参加者募集!

2016.08.01

「米国AI(人工知能)&シリコンバレー視察ツアー」

実施日程:平成28年11月7日(月)~13日(日) 7日間(5泊7日)
今年度の企画を公開いたしました。

※9月15日、行程表を更新しました。

この度、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会では、一昨年より米国シリコンバレーへの視察ツアーを毎年実施しており、その詳細が決定いたしました。今年は昨年のシリコンバレー視察ツアー以降立ち上がりましたAI(人工知能)技術研究会の意見を踏まえ、米国AI&シリコンバレー視察ツアーといたしました。
ぜひ、多くの皆様に参加をしていただければと思います。
まずは事務局に参加の意思をご連絡いただくと共に、参加申込書を旅行代理店にご送付ください。

ツアー詳細

日 時  平成28年11月7日(月)~13日(日) 7日間(5泊7日)

行 程
(予定)

11月 7日(月) 成田発 18:15/NH178 ~ シアトル着10:20   午後 ホテルチェックイン
11月 8日(火) マイクロソフト社訪問(調整中)/夜:有識者と夕食会(別途有料)
11月 9日(水) 午前:移動 シアトル→サンフランシスコ
                        午後:ホテルにて IBM/Optimizing Mindによる講演
11月10日(木) 午前:Numenta社訪問
                         (「新世代Machine Intelligence」を標榜する注目のAIベンチャー)   
                 午後:Nuance社訪問
11月11日(金) MLconf SF 2016(The Machine Learning Conference)見学(希望者のみ)
                         自由観光(オプションによる各種市内観光)も選択可
11月12日(土) ホテル 朝出発 サンフランシスコ発11:10/NH007
11月13日(日) 成田着15:20/到着後、成田国際空港解散

コーディネーター

現地コーディネーター:岸本 善一(Zen Kishimoto)氏

1975年に京都大学電気工学科を卒業後、マサチューセッツ州立大学でコンピュータ工学の修士課程を修了。さらにノースウェスタン大学でコンピュータ・サイエンスの工学博士号を取得した。GTE(現Verizon)で研究に、HPでソフト開発サポートに従事した後、NECの米国法人、NEC Technologiesに勤務。
1995年に新規事業部を設立し、実際業務の責任者としてインターネット・セキュリティ製品の開発/販売を推進した。1998年にIP Devices, Inc.を設立。現在シリコンバレーで、ICTとビジネスを繋ぐコンサルタントとして活動している。
2008年から、市場調査/アドバイザリーを提供するAltaterra Research社でもプリンシパル・アナリストとして、ICTとエネルギーの接点という観点から関連分野をカバーしている。
また2014年からは、シリコンバレーの経済、交通、技術、エネルギー、教育などの諸問題について自治体や企業と共に議論し解決を図るシンクタンク、Joint Venture Silicon Valleyのアドバイザーも務めている。

参加費

¥590,000(税込)

最小催行人数

 10名 (最大15名)

対 象 

CSAJ会員、一般

参加お申込み

下記の「参加お申し込みフォーム」からご登録ください。

参加お申し込みフォーム

旅行代理店にご提出いただく「参加申込書」はこちらからダウンロードいただけます。

申込締切日:平成28年9月16日(金)

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 事務局
TEL:03-3560-8440 お問い合わせフォーム