一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. iCD(iコンピテンシ・ディクショナリ)研究会 >
  5. iCD活用事例セミナー終了報告

iCD活用事例セミナー終了報告

2016.06.27

iCD(iコンピテンシ・ディクショナリ)研究会主催

平成28年5月20日、iCD(i コンピテンシ ディクショナリ)を使った人材育成の事例紹介をする「iCD活用事例セミナー」がCSAJ会議室にて開催されました。

業界団体として早くからiCDを使った人材育成の仕組みの普及啓発を行ってきたiCD研究会。昨年末からSSUG、FISAの3団体共同で「iCD活用企業認証制度」を立ち上げ、今春からGold★、Silver、Silve Plus、Blueの各認証企業を公表することができました。

iCDについて注目度が上がる中、企画された今回の事例活用セミナーは、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)HRDイニシアティブセンター 遠藤 修 氏による「iCDの概要」、Silver Plus認証企業でもある株式会社大和コンピューター ソリューション統括本部 コンサルティング部 大久保 智通氏による「iCD導入事例」、そしてCSAJ人材委員会 副委員長でiCD研究会 主査でもある株式会社インフォテック・サーブ 代表取締役 木田 徳彦より「CSAJにおけるiCD活動状況」について説明されました。

「iCD活用企業認証制度」開始後、iCDを活用した人材育成の仕組みに注目した企業が集まった本事例セミナーには、来る第5期iCD活用ワークショップへの参加を検討する企業も出てきました。

iCDとは「iコンピテンシ・ディクショナリ」のことで、自社の業務モデルに即した人材育成の仕組みを運用・展開するための字引としての活用を目的に開発されました。独立行政法人情報処理振興機構(IPA)が昨年7月末に公開し、これまでの「CCSF(共通キャリアフレームワーク)第一版・追補版」で示してきたタスクモデル・スキルモデル・人材モデル等の要素を区分・整理しなおして、「タスクディクショナリ」・「スキルディクショナリ」(体系化された辞書)として提供しています。

iCDのエバンジェリスト
IPA遠藤氏
Silver Plus認証の
大和コンピューター大久保氏
CSAJにおけるiCDの中心人物
木田iCD研究会主査

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 小林 E-mail:gyoumu1@csaj.jp
TEL:03-3560-8440