一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 人材育成研究会 >
  5. 第4次産業革命で求められる人材とは 終了報告

第4次産業革命で求められる人材とは?セミナー 終了報告

2017.08.31

<人材育成研究会主催>

今年度の人材育成研究会では、第4次産業革命を実現する担い手として、IT業界が求める人材の育成に注力し、会員企業の皆様に情報提供をするとともに、このたびCSAJが厚生労働省より受託した第4次産業革命人材育成事業「高度IT技術を活用したビジネス創造プログラム」とも連携した活動を行う予定です。

 そこで、第4次産業革命で求められる人材とはどのようなものか、経済産業省とトップゲート様を講師にお招きし、会員企業の皆様を対象としたセミナーを実施いたしました。(参加:47名/36社)

 経済産業省 宇留賀様による講演では、売上規模や給与体系などを日米をはじめとした日本と海外の実態を数値的に比較し(たとえば、米国では30代が最も平均年収が良いが、日本では平均年収と年代が比例しているなど)、今後は第4次産業革命にむけて、個人の能力向上と仕事の効率化が求められるとし、国の施策としても、経済産業大臣が認定する「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」を創設した旨、ご説明いただきました。

 CSAJ専務理事 笹岡による講演では、今年7月に厚生労働省より受託した「高度IT技術を活用したビジネス創造プログラム」について述べ、現在社会人を対象とした教育訓練プログラムを作成・検討中であると説明いただきました。

 株式会社トップゲート 満岡様による講演では、Google Cloud Platformの可能性について、既存クラウドと比較した利点や効率化、AI(深層学習)によって更なる分析・可能性があることをご説明いただきました。

 参加いただいた皆様は大変真剣な表情で聴講なさっており、どうすれば効率化できるか、優れた技術を活用できる人材が育成できるのか、などそれぞれが考えていらっしゃるようでした。

 今後も人材育成研究会では「第4次産業革命における人材育成」をテーマに講師をお招きし、セミナーを開催する予定です。(事務局)

開催概要

日時  平成29年8月23日(水) 15:00~16:30
会場  CSAJ会議室
対象 CSAJ会員限定
 参加費 無料

 

プログラム

15:00~15:05  本日の流れ・人材育成研究会主査挨拶 
15:05~15:35   「IT業界で次に必要な人材とは」
 講師:宇留賀 敬一氏(経済産業省 商務情報政策局 情報技術利用促進課 課長補佐)
15:35~15:45  「高度IT技術を活用したビジネス創造プログラムについて」
 講師:笹岡 賢二郎(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 専務理事
         /高度IT技術を活用したビジネス創造プログラム プログラム責任者)
15:45~16:30  「ビッグデータ、AIにおけるGoogleの可能性」
 講師:満岡 秀一氏(株式会社トップゲート 取締役)

 

人材育成研究会 参加メンバー募集中

 人材育成研究会の主旨に賛同いただき、研究会メンバーとして、参加をご希望の方は、以下の委員会・研究会登録ページからご登録をお願いいたします。

研究会等参加登録

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 事務局 若生
TEL:03-3560-8440 お問い合わせフォーム