一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. アジアビジネス研究会 >
  5. 米国IT最先端事情と海外展開時の効果的なドキュメント作成セミナー

アメリカIT最先端事情と
海外展開時の効果的なドキュメント作成法

2015.08.27

アジアビジネス研究会主催

 (一社)コンピュータソフトウェア協会・アジアビジネス研究会では、アジア地域でのIT市場の状況を調査・研究することを目的に活動していますが、アジアでのITビジネスを考えると共に、その源であるアメリカの状況をまず見ておく必要があると考えています。

 情報通信技術(ICT)の流行り廃りは増々速くなっていくように見えます。米国ではシリコンバレー以外にもICTの拠点がボストンやオースティンなどにでき、活発に活動しています。それでもシリコンバレーがICTの最重要拠点であることに変わりはありません。周知のようにここには多くのベンチャー企業が集中しており、常時新たなアイデアや技術に触れる機会があります。
この講演では、ICTアドバイザリー会社のガートナーが毎年発表するハイプ曲線を基に、現在注目を浴びている分野について広く浅く解説します。
具体的な内容としては、今最も流行っているIoTを中心に、ICTに密接に関連する分野についてお話しする予定です。そうした関連分野には、M2M、Big Data、NoSQL、クラウド・コンピューティング、アナリティクス、セキュリティ、データサイエンス、もの作り、データセンター、DevOps、AI(機械学習、ディープラーニング)などが含まれます。技術の話題に加え、市場や今後の方向性についても触れる予定です。
そして、海外展開においては製品マニュアル類の作成が重要となってきます。今回のセミナーでは効果的なドキュメント作成手法についても事例を交えてお話しいたします。

また、今秋には米国Cloud Computing Expo(サンタクララ)視察ツアー(11月2日~7日)を計画しておりますので、皆様のご参加をお待ちしています。
 ※お申し込みはこちらから
   http://www.csaj.jp/NEWS/committee/kokusai/20151102_USAtour.html

セミナー概要

日  時 平成27年9月28日(月) 15:00~17:30(受付開始14:30)
会  場

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) 会議室

〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
TEL:03-3560-8440
アクセス:http://www.csaj.jp/access/index.html
※3階の会議室へ直接お越しください。

対  象 CSAJ会員・一般
受 講 料 無料
定  員 40名(参加申込先着順受付、1社複数名ご参加いただけます)
申込締切 平成27年9月24日(木)(但し、定員になり次第、締め切ります)

プログラム

15:00~15:05

【開会挨拶】
竹原 司(CSAJ理事・アジアビジネス研究会主査/株式会社デザイン・クリエイション最高顧問)

15:05~15:55

【講演1】
アメリカIT最先端事情 はやわかり

【講 師】
岸本 善一 氏 IP Devices, Inc.代表
シリコンバレーで、ITとビジネスを繋ぐコンサルタントとして活動

【概 要】
IoT、ビッグデータ、M2M、クラウド、NoSQL、AIなど、アメリカ発のITトレンド最先端
事情をシリコンバレー在住のアナリストがまとめて解説。短時間で現状を把握できるバードビュー的セミナー。

15:55~16:05

質疑応答

16:05~16:10 休  憩
16:10~17:00

【講演2】
海外展開時の効果的なマニュアル制作手法のご紹介

【講 師】
木下 孝博 氏(PFUテクニカルコミュニケーションズ株式会社 基盤ソフトウェア開発部)

【概 要】
製品のグローバル展開において、世界同時出荷に向けて、マニュアル類の製品コンテンツ制作のスピードアップが求められている。そこで、 日本語コンテンツ制作から多言語翻訳までのグローバル・コンテンツ制作の全体最適化を実現する手法について、事例をもとに説明する。

17:00~17:10 質疑応答
17:10~17:30 名刺交換

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ・お申込み

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 山田
TEL:03-3560-8440 お問い合わせフォーム

本セミナーは終了いたしました。

参加お申し込みフォーム