一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 人工知能(AI)技術研究会 >
  5. AIセミナー「人工知能技術のサイバーセキュリティへの活用」

人工知能技術のサイバーセキュリティへの活用

2017.06.30

 人工知能(AI)技術研究会では、人工知能に関する技術や最新動向について調査研究を行い、広く情報配信を行っております。今回は、米国新興企業であるサイランス社の人工知能技術を応用したセキュリティプロダクトを実例にその仕組みや特徴などをご説明していただくために日本法人の最高技術責任者 (CTO)の乙部幸一朗氏を招聘しまして、取り組みやAI技術の研究について最新動向を解説していただくセミナーを企画しました。
 是非とも、皆様に企画にご参加いただきたくご案内申し上げます。ご興味のある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

概要

日時

平成29年7月21日(金) 15:00~16:30(受付14:30~)

会場

CSAJ会議室
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F(TEL:03-3560-8440)

対象 CSAJ会員企業、会員外企業
参加費 CSAJ会員企業:無料、会員外企業:@2,000円
定員 50名(定員になり次第、締め切ります)

 

プログラム

15:00~15:05

開会挨拶(5分)

15:05~16:30
(85分)

『人工知能技術のサイバーセキュリティへの活用』

講師:乙部幸一朗氏(Cylance Japan株式会社 最高技術責任者(CTO))
概要:最近テレビでも大きく報道されたランサムウェアなどのサイバー被害が相次ぐ昨今、従来型のサイバーセキュリティ製品ではそのアプローチに技術的な限界がありました。そこでいま注目されているのが人工知能、特に機械学習の技術の活用です。既に製品化されて日本でも導入が進んでいるAIアンチウィルス製品CylancePROTECTの仕組みと特徴、人工知能技術のサイバーセキュリティへの活用における今後の可能性についてご紹介したいと思います。

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

講師略歴

乙部幸一朗氏

名古屋大学卒業後、国内大手電気メーカーでのネットワークエンジニアを経験後、イスラエルおよび米国のセキュリティ企業を中心にサイバーセキュリティに関連した技術職を歴任。ジュニパーネットワークスではアジア太平洋地区担当プロダクトマネージャー、8年間在籍した前職のパロアルトネットワークスでは日本国内の技術責任者を務め、エヴァンジェリストとして業界や各種団体の講演やセミナーなどでも活躍。2016年10月より現職。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 鈴木 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440

参加お申し込みフォーム