一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 人工知能(AI)技術研究会 >
  5. セミナー「AIとロボットは未来をどう変えるのか ~実世界で求められる知能とは?~」

AIとロボットは未来をどう変えるのか ~実世界で求められる知能とは?~

2017.03.16

 人工知能(AI)技術研究会では、人工知能に関する技術や最新動向について調査研究を行い、広く情報配信を行っております。今回は、フリーランスのサイエンスライターで科学全般を対象にした幅広い執筆活動を行う森山和道氏を招聘いたしました。ロボットやAIの技術動向や今後の展開がどのように進むのかについて解説していただくセミナーを企画しました。

 是非とも、皆様に企画にご参加いただきたくご案内申し上げます。ご興味のある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

 

概要

日時

平成29年4月14日(金)  15:00~16:30(受付14:30~)

会場

CSAJ会議室
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F(TEL:03-3560-8440)

対象 CSAJ会員企業、会員外企業
参加費 CSAJ会員企業:無料、会員外企業:@2,000円
定員 50名(定員になり次第、締め切ります)

 

プログラム

15:00~15:05

開会挨拶(5分)

15:05~16:30
(85分)

『AIとロボットは未来をどう変えるのか』 ~実世界で求められる知能とは~

 AI、自動運転、ロボティクスは、もともと一連の技術である。AI技術はロボットを身体として使うことで物理世界の新たな自動化を進めることができる。本講演では主だったAIのロボット応用や、産業用ロボットへの応用について触れる。また、限定された閉じた世界だけでなく、オープンワールドで活動するための実世界知能、いわゆる「強いAI」へと繋がる可能性を探求する研究なども紹介し、ロボティクスと人工知能の将来展望を模索する。いっぽう、近々に考えられる人工知能とロボットの組み合わせがもたらす労働世界への懸念についても考えたい。

 

講師略歴

森山和道氏(サイエンスライター)

フリーランスのサイエンスライター、科学書の書評屋。
1970年生、愛媛県宇和島市出身。広島大学理学部地質学科卒。NHKディレクターを経て1997年からフリーに。現在、科学技術分野全般を対象に取材執筆を行う。特に脳科学、ロボティクス、インターフェースデザイン分野。研究者インタビューメールマガジン「サイエンス・メール」発行人。

 

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 鈴木 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440

参加お申し込みフォーム