一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 人工知能(AI)技術研究会 >
  5. セミナー「機械学習導入アプリ実例~CASE:HUE~」

機械学習導入アプリ実例~CASE:HUE~

2016.04.19

 人工知能(AI)技術研究会では、人工知能に関する技術や最新動向について調査研究を行い、広く情報配信を行っております。今回は、株式会社ワークスアプリケーションズが昨年12月にリリースした、世界初の人工知能型ERPシステム「HUE」で取り組んだ、AI技術の導入事例について解説するセミナーを企画しました。講師には「HUE」のアーキテクチャー責任者である同社開発部の井上誠一郎氏を招聘し、ご講演をお願いしました。
 是非とも、皆様に企画にご参加いただきたくご案内申し上げます。ご興味のある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

概要

日時

平成28年5月24日(火)15:00~16:00(受付開始:14:30)

会場

CSAJ会議室
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F(TEL:03-3560-8440)

対象 CSAJ会員企業、会員外企業
参加費 CSAJ会員企業:無料、会員外企業:@2,000円
定員 40名
申込締切 平成28年5月20日(金)(但し、定員になり次第、締め切ります)

機械学習でエンタープライズITはここまで進化する~HUEが「人工知能型ERP」になるまで~

Googleの「サジェスト機能」やAmazonの「おすすめ商品表示」など、いまやコンシューマー ITでは当たり前の技術となった機械学習。その機械学習技術の活用が、エンタープライズ ITの領域にも広がりをみせています。今回は、ワークスが開発した世界初の人工知能型ERP 「HUE」における、機械学習を活用した機能事例や具体的なアルゴリズムとその選定理由、また開発にあたっての課題や苦労などの裏話も交えつつ、エンタープライズITにおける機械学習技術活用の「リアル」をお話いたします。

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

アプリ紹介

人工知能型ERP「HUE」

ワークスアプリケーションズが開発した「HUE」は、人工知能によるビッグデータ解析を可能にした、世界初の「人工知能型」ERPシステムです。分散処理とクラウドの採用によりERPへの人工知能搭載を世界ではじめて可能にし、これまでのエンタープライズITでは実現できなかった圧倒的な「スピード」と「ユーザビリティ」を実現しました。機械学習による入力項目のサジェストや自動作表など、「HUE」が煩雑なルーティンワークを代替することで、ビジネスパーソンが本来の業務へより集中できるようサポートいたします。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 鈴木 お問い合わせフォーム
TEL:03-3560-8440

定員に達したため、申込受付を締め切りました