一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. スタートアップ支援事業 >
  5. CEATEC JAPAN 2018 カンファレンス終了報告

CEATEC JAPAN 2018 Startupカンファレンス 終了報告

2018.10.24

 

 平成30年10月19日(金)、幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2018」カンファレンス会場において、CSAJスタートアップ支援事業によるセッションとして「IoTで新たな市場を創造するスタートアップ企業紹介」を開催しました。

 はじめに、特別講演として、さくらインターネット株式会社 代表取締役社長(CSAJ副会長)田中邦裕様より、「これからの日本の成長を促進するスタートアップの条件~熱量とクリエイティビティ~」と題して、ご自身の体験を交えた、この20年の日本の変化とIT環境についてご講演いただきました。
 その後、CSAJ笹岡賢二郎専務理事からのCSAJスタートアップ支援事業の概略に関する説明を行いました。

 そして、いよいよスタートアップ企業3社がプレゼンテーションを実施。100名近くの来場者は熱心に聴講されていました。

 

 
 特別講演:田中邦裕氏
 ご講演資料はこちらからダウンロード可能です。(6.6MB)
「これからの日本の成長を促進するスタートアップの条件
~熱量とクリエイティビティ~」

 

 
 概要説明:笹岡賢二郎CSAJ専務理事

 

 
 会場の様子

 

プレゼンテーションを行ったスタートアップ企業

 会社名 事業概要   
 株式会社ウェブエッジ  社員数30名規模以下の企業の有休申請・承認フローの簡略化とリアルタイムの有休状況を確認することを目的に、大きく4つ(申請、承認、状況確認、連携)の機能を提供する有休休暇管理サービスです。
 株式会社toraru  人が違いを超えて交流していけるように、新しいコミュニケーションを創る会社で、オンラインサービス業として、WEBとタブレット・VR・AR・ロボット・ドローンなどを絡めたサービスを提供しております。 世の中にまだないような革新的で人のお役に立てるサービスを創り出し、世の中をよりよく変えていきたいと考えています。
 ライフログテクノロジー株式会社  当社で提供しているヘルスケア アプリ「カロミル」は、日々の食事や運動の記録・管理が簡単におこなえる、ダイエット、健康管理アプリです。ダイエットや健康管理でのご利用はもちろんのこと、一日の栄養素がレーダチャートで確認できることもあり、糖尿病をはじめ腎臓病の方の栄養管理などでも使用されています。