一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. PSQ認証制度 >
  5. ソフトウェア品質向上研究会主催セミナー

ソフトウェア品質向上研究会主催セミナー
ソフトウェアにおける「利用時の品質」を考える

2016.02.23

ソフトウェア品質向上研究会では、ソフトウェア製品の品質要求及び評価の基準である国際規格ISO/IEC25000(SQuaRE)シリーズの理解を促し、製品開発に導入することによる製品の品質改善/向上を目指します。
その一環として、SQuaREシリーズで規定されている「利用時の品質」の考え方について、自社の解釈により品質保証プロセスに組み込まれたウイングアーク1st株式会社様の例をご紹介し、参加者の皆様とともにディスカッションを行います。

ソフトウェア製品がその利用者(利害関係者)に及ぼす影響をいかに考慮し品質として反映させるか、といった観点は顧客満足度に直結する重要な課題であるといえます。ぜひ、この機会をご活用いただきたくお願いいたします。

セミナー詳細

日時 平成28年3月17日(木) 16:00~18:00
会場

3階会議室(TEL:03-3560-8440)
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル3F
※直接3階にご来場ください。

対象 CSAJ会員/非会員
参加費 無料
定員 40名 (但し、定員になり次第、締め切ります)
申込方法 本ページ下部の「お申込」ボタンにてお申し込みください。
申込締切 平成28年3月15日(火)(但し、定員になり次第、締め切ります)
お問合せ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ) PSQ認証室
E-mail:psq_info@csaj.jp
TEL:03-3560-8452

プログラム

16:00~17:00
(60分)

当社の利用時の品質への取り組みについて

講師:加藤 大受氏(ウイングアーク1st株式会社 開発本部 品質統括部 統括部長)

概要:SQuaREを活用し構築された当社の品質保証プロセスにて、ユースケースベースのシナリオテストとマニュアルベーステストを組み合わせることで、開発プロジェクト期間中に利用時の品質への検査を実施しております。利用時の品質への取り組みを中心に当社事例をご紹介します。

17:00~18:00
(60分)

「利用時の品質」に関するフリーディスカッション

ご参加いただいた皆様と講師、ならびにソフトウェア品質向上研究会メンバーで、「利用時の品質」について自由に討議、検討いただく時間とします。

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

お問い合わせ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
事務局 PSQ認証室 TEL:03-3560-8452

お申し込み