一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. JETRO/IPA New York「ニューヨークだより」特別号(2018年3月)

ニューヨークだより 特別号(2018年3月)
「ニューヨーク・イノベーション・セミナー‐世界有数のスタートアップ都市に学ぶ‐」

2018.04.23

省庁・団体名

JETRO/IPA NewYork

内容

サマリー

 2018年3月23日にJETRO本部において標記セミナーを実施(JETRO/IPA共催)。
 ニューヨーク市は、シリコンバレーに次ぐ起業都市に変貌した。金融危機等を契機に市経済の多様化を目指したブルームバーグ前市長のイニシアティブ等が奏功し、同市には起業関係者が相互に結びつく「スタートアップエコシステム」が構築され、起業家を惹きつけている。今回のセミナーでは、こうしたニューヨーク市の経験と取組を紹介し、そこから日本が何を学べるか等を議論することを目的とした。

 登壇者からは、日本のスタートアップエコシステムへの示唆として以下が示された。

ニューヨークからの登壇者:

スタートアップエコシステムを形成する上では、5つのリソースが重要である。

各地でスタートアップエコシステムを形成する上では、ローカルベースでグローバル資金を循環させることが重要である。

スタートアップエコシステムの形成には、コミュニティを組織化することが非常に重要である。NYCEDC(ニューヨーク市経済開発公社)では、産業セクターを越えてテックにフォーカスしたエコシステムを構築し、ニューヨーク市がテックハブとなれるよう、UrbanTech NYCと呼ばれるプログラムを展開している。UrbanTech NYCプログラムでは、4つの分野にフォーカスして様々なイニシアティブを展開している。

東京と共にスタートアップエコシステムを形成する機会は十分にあると考えている。東京とニューヨーク市が結びつくことで、更に世界各国の都市との結びつきが生まれる可能性もある。新たなシナジーを生み出せる可能性を感じる。

日本人登壇者:

詳細

お問い合わせ

Kiyoshi Nakazawa (中沢潔)
JETRO New York (Representative office of IPA)
565 Fifth Avenue, 4th Floor, New York, NY 10017
TEL: +1-212-997-0401 / FAX: +1-212-997-0464