一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB19-06)(CVE-2019-7090)

Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB19-06)(CVE-2019-7090)

2019.02.13

省庁・団体名

独立行政法人情報処理推進機構

概要

アドビシステムズ社から Adobe Flash Player に関する脆弱性が公表(APSB19-06)されています。

アドビシステムズ社からは、「過去に攻撃リスクが高いとされたことのある脆弱性」としてアナウンスがされているため、至急、修正プログラムを適用して下さい。

対象

次の Adobe 製品が対象です。

Adobe Flash Player Desktop Runtime
 32.0.0.114 およびそれ以前のバージョン (Windows、macOS、Linux)
Adobe Flash Player for Google Chrome
 32.0.0.114 およびそれ以前のバージョン (Windows、macOS、Linux、Chrome OS)
Adobe Flash Player for Microsoft Edge and Internet Explorer 11
 32.0.0.114 およびそれ以前のバージョン (Windows 10 および 8.1)

詳細・関連リンク

お問い合わせ

IPA セキュリティセンター E-mail:vuln-inq@ipa.go.jp
※個別の環境に関するご質問を頂いても回答ができない場合があります。詳しくは製品ベンダなどにお問合せください。