一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. 「2019年度未踏アドバンスト事業」のプロジェクトを公募中です!

「2019年度未踏アドバンスト事業」のプロジェクトを公募中です!

2019.02.07

省庁・団体名

経済産業省
独立行政法人情報処理推進機構

経済産業省及び独立行政法人情報処理推進機構(以下「IPA」という。)は、チャレンジ精神に溢れ将来の起業・事業化へとつながるIT等のトップ人材の発掘・育成を強化するため、未踏IT人材発掘・育成事業で培われたコミュニティ等を活用し、豊富なネットワークを持つプロジェクトマネージャー(PM)のマンツーマン指導により、年齢制限なく、自らのアイデアや技術力を最大限に活かし、ビジネスや社会課題の解決につなげていけるよう支援する人材育成プログラム「未踏アドバンスト」の2019年度の公募を実施中です。公募期間は1月18日(金曜日)から4月8日(月曜日)までとなっておりますので奮ってご応募ください。

1.内容

IPAでは、2000年度から19年間にわたり、未踏事業(「未踏IT人材発掘・育成事業」)に取り組み、これまでに約1,700名の修了生(「未踏人材」)を輩出してきました。未踏人材は、そのうち250名以上の方が起業・事業化するなど、社会の様々な方面で活躍をしています。

昨今にみるIoT、ビッグデータ、人工知能(AI)といった技術革新によって、世界的に産業や社会の在り方が大きく変革している状況を踏まえると、我が国においても、ITを活用して世の中を変えていけるような未踏性あふれる製品・サービスを創出できる“未踏的IT人材”を、積極的に産業界に輩出していくことが重要です。
このため、年齢制限なく、未踏的IT人材が自らのアイデアや技術力を最大限に活かし、起業・事業化にまでつなげていけるよう、育成、支援を行います。

2.支援体制

採択者に対して、優れた能力と実績を持ち合わせたプロジェクトマネージャー(PM)やビジネスアドバイザー(BA)等による指導・助言、活動実績(育成従事実績)に応じた活動費を提供します。

3.公募の期間

公募開始:2019年1月18日(金曜日)
公募締切:2019年4月8日(月曜日)23時59分

4.公募の詳細

公募要領・応募書類ほか公募に関する詳細情報は以下のページをご覧ください。
2019年度未踏アドバンスト事業公募概要

未踏事業について

IPAでは、ITを駆使してイノベーションを創出することのできる独創的なアイデアと技術を有するとともに、これらを活用していく能力を有する優れた個人(ITクリエータ)を発掘・育成するため、平成12年度から未踏事業(「未踏IT人材発掘・育成事業」)を実施してきました。

未踏事業では、産学界の第一線で活躍する優れた能力と実績を持つプロジェクトマネージャーが、目利きとして可能性のある個人を発掘・採用し、独創的な開発の支援をしていくことを特徴としています。
詳細はこちらのIPAのWebサイト(未踏事業ポータルページ) をご覧ください。

関連リンク

「2019年度未踏アドバンスト事業」のプロジェクトを公募中です!(経済産業省)
2019年度未踏アドバンスト事業公募概要(IPA)

お問い合わせ

商務情報政策局 情報技術利用促進課長 中野
担当者:立石、竹之内
電話:03-3501-1511(内線 3971~6)
03-3501-2646(直通)