一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. 2019年度高年齢者雇用開発コンテスト募集のお知らせ

2019年度高年齢者雇用開発コンテスト募集のお知らせ

2019.01.29

省庁・団体名

厚生労働省
独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構

内容

 当コンテストは、高年齢者が長い職業人生の中で培ってきた知識や経験を職場で有効に活かすため、企業等が行った創意工夫の事例を広く募集・収集し、優秀事例について表彰を行います。優秀企業等の改善事例と実際に働く高年齢者の働き方を社会に広く周知することにより、企業等における雇用環境整備への具体的な取組の普及・促進を図り、生涯現役社会の実現に向けた気運を醸成することを目的としています。多数のご応募をお待ち申し上げております。

募集テーマ

  1. 制度面の改善
    定年制の廃止・定年年齢の延長・継続雇用制度、賃金・評価制度の改善、短時間勤務等柔軟な雇用形態、役割の明示等 
  2. 高年齢者の戦力化
    高年齢者の力を活用した生産性の向上、ミスの防止やムダな動きの削減などの取組、安全衛生管理(5S活動、安全衛生委員会、事故防止対策)、その他
  3. 意識・風土面の改善職場風土の改善
    職場コミュニケーションの推進、従業員の意識啓発の取組等 
  4. 能力開発(研修、資格取得、OJTなど)
    高年齢者を対象とした教育訓練やキャリア形成支援の実施、高年齢者による技能継承(技術指導者の選任、マイスター制度、マニュアル化、高年齢者と若年者のペア就労)等 
  5. 健康対策
    高年齢者を対象とした健康管理・メンタルヘルス(健康管理体制、健康管理上の工夫・配慮)、福利厚生(休憩室の設置、レクリエーション活動、生活設計相談体制)等  

応募方法

応募書類等

  1. 指定の応募様式に記入していただき、写真・図・イラスト等、改善等の内容を具体的に示す参考資料を添付してください。
  2. 応募様式は、高齢・障害・求職者雇用支援機構のウェブサイト、各都道府県支部高齢・障害者業務課にて紙媒体または電子媒体により配布します。
  3. 応募書類等は返却いたしません。

応募締切日

2019年4月15日(月)当日消印有効

応募先

各都道府県支部高齢・障害者業務課へ提出して下さい。

詳細

http://www.jeed.or.jp/elderly/activity/2019_koyo_boshu.html

問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
雇用推進・研究部 研究開発課
E-Mail: tkjyoke@jeed.or.jp TEL: 043-297-527

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
各都道府県支部 高齢・障害者業務課
各都道府県支部の連絡先はこちらのページをご確認ください