一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. 「すぐ使える品質管理技法」研修講座のご案内

「すぐ使える品質管理技法」研修講座のご案内

2018.11.06

省庁・団体名

全国ソフトウェア協同組合連合会

内容

 全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(以下、JEED)生産性向上人材育成支援センター(以下「生産性センター」)の実施する、在職労働者の労働生産性向上を目的とした「生産性向上支援訓練」を、事業取組団体として認定を受け、人財・教育委員会主催としてJASPA会員企業の皆様・IT業界の皆様に講座を開講致します。

「すぐ使える品質管理技法」

 日本の製造業やものづくりにおいて世界に躍進する原動力となった「品質管理」が、ソフトウェア開発企業・IT企業でも注目されています。品質管理活動では、不良やトラブルが発生しないよう工程内で品質をつくり込める品質管理の体制構築を継続的に行うことで、自ら問題を発見し、その問題を解決でき、積極的かつ快適に行動できる人材がしだいに育っ、その土台となる品質管理が学べます。
 本講座では品質管理の概要と品質マネジメントシステム、ソフトウェア検査、品質管理ツールでは有名なQC7つ道具、新QC7つ道具を演習およびグループワークで学びます。
 また品質に問題があるシステム開発組織の事例を基に、講師を含めた全体でディスカッションを行い、品質管理の考え方を習得します。                                                                   
 対象は初任者層ですが、品質管理現場に新たに配属になった方、品質管理を短期に習得したい方、そして企画担当者・技術者など幅広く受講可能な内容となっています。
 通常より大変安い価格にて、研修を受講できますので、奮ってご参加ください。

「すぐ使える品質管理技法」研修講座

 品質管理を初めて、または改めてしっかりと学ぼうとされる方に、品質管理の基本的な考え方とQC七つ道具を身につけていただく講座です。スタッフ・一般社員・事務系・技術系のいずれの方にも理解のしやすい講義と豊富なワークショップ(演習)により、短期間で品質管理の基礎をマスターできます。

講座名  「すぐ使える品質管理技法」研修講座
 ~品質管理技法をわかりやすく実践的にじっくり学ぶ~
研修時間  12時間(6時間×2日間) 
研修日時  第1回:平成30年 11月29日(木) 10:00~17:00(内休憩1時間含む)
第2回:平成30年 11月30日(金) 10:00~17:00(内休憩1時間含む) 
会場  全国ソフトウェア協同組合連合会研修室 
内容

1.品質管理の考え方
(1)品質管理とは?       
・ものづくりと品質管理の基本
・システム/ソフトウェアの品質管理
・定量的管理(ソフトウェア開発における品質の定量的管理)
・ソフトウェアの見える化
(2)検査とは?
・システム/ソフトウェアの検査(評価)方法
・開発V字モデル
・テストファースト
(3)品質マネジメントシステム     
・ISO9001(QMS)
・ISO9126(ソフトウェア品質ISO)
・CMMI(Capability Maturity Model Integration)
・シックシグマとは?          

2.QCの7つ道具
(1)QC7つ道具と使い方
・パレート図による重要問題の識別
・ヒストグラムによるデータのバラつき把握
・散布図による傾向分析
・チェックシートによる漏れ/抜けの防止
・フィッシュボーンによるシステムの品質影響分析
・管理図による安定度管理
・層別によるグループ分け
(2)QC的問題解決の進め方
・統計的手法による問題解決
・品質管理曲線(バグ曲線)
・ソフトウェアのバグ分析による品質管理
・新QC7つ道具による管理/分析
(3)ツールの活用
・QFD(Quality Function Deployment:品質機能展開)
・なぜなぜ分析
・FTA(Fault Tree Analysis)
・FMEA(Failure Mode and Effect Analysis)
・DRBFM((Design Review Based on Failure Mode)

講師  高安 篤史 氏(株式会社サートプロ IoT技術講師/中小企業診断士)

講師プロフィール
早稲田大学理工学部工業経営学科(工場計画専攻)卒業後、大手電機メーカーで20年以上に渡って組込みソフトウェア開発に携わり、プロジェクトマネージャ/ファームウェア開発部長を歴任する。DFSS(Design for Six Sigma:シックスシグマ設計)に代表される信頼性管理技術/プロジェクトマネジメントやIoT(Internet of Things)のビジネスモデル構築に関するコンサルタントとしての実績 及び 自身の経験から「真に現場で活躍できる人材」の育成に大きなこだわりを持ち、その実践的な手法は各方面より高い評価を得ている。また、製造業(車メーカー、車部品工場、半導体工場、センサ工場など)のIoTによる業務改善に関するコンサルタントの経験も多数ある。2012年8月合同会社コンサランス設立し、代表就任。
IoT検定制度委員会主査として試験策定の中心メンバーを担う。

対象

・品質管理を初めて学ばれる方
・品質管理を導入予定の一般社員、スタッフ、管理者
・短期間で品質管理の基礎を身につけたい方

受講料  5,400円/1名(税込)
※上記は合計12時間の受講料、オリジナルテキスト付き。 
定員 

20名(1社から複数名参加可能です)
※最少催行人数:15名
15名に満たない場合は実施を見送ることがあります

申込締切  11月12日(月) 

 お申し込み・詳細

下記のURLをご参照の上、JASPA事務局宛にお申し込みください。                                          

お問合わせ

全国ソフトウェア協同組合連合会(JASPA)
E-mail:jaspajimu@jaspanet.or.jp 
TEL:03-3473-9822