一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. 「i コンピテンシ ディクショナリ2018」と、2017版を英訳した「英訳版V3」を公開

「i コンピテンシ ディクショナリ2018」と、2017版を英訳した「英訳版V3」を公開

2018.09.05

省庁・団体名

独立行政法人情報処理推進機構

内容

 IPA 社会基盤センターは、「i コンピテンシ ディクショナリ(以下、iCD)」の最新版「iCD2018」と、iCD2017を英訳した「iCD英訳版V3」を公開しました。iCDは、組織内の人材育成や組織力強化に活用できるツールとして、ITを利活用するビジネスに求められる業務(タスク)と、それを支えるIT人材の能力や素養(スキル)を、体系化*したものです。
 今回公開した「iCD2018」では、データマネジメントに係るタスクを追加しました。さらにユーザ企業が主導すべきタスク、ソフトウェアの活用支援に関するタスクを強化しました。またITABoK Version2を新たに取入れるとともにPMBOKガイド第6版に対応しました。
 そのほか、スキル項目の分割や既存知識項目の重複整理、用語統一などの整理を行いました。

脚注

*タスクとスキルを、それぞれ辞書のように参照できる形で構成立ててまとめたもの。
「タスクディクショナリ」は、タスク3階層と評価項目の計4階層で構成。
「スキルディクショナリ」は、スキル3階層と知識項目の計4階層で構成。

ダウンロード

※「iCD英訳版V3」はタスクディクショナリとスキルディクショナリの第2階層までとなります。
 第4階層までのファイルは申し込みにより入手できます。詳細はダウンロードページをご確認ください。

詳細・お問い合わせ