一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. パナソニック株式会社が製造したノートパソコンのリコールが行われます(対策ソフトウェアの配信)

パナソニック株式会社が製造したノートパソコンのリコールが行われます(対策ソフトウェアの配信)

2018.03.30

省庁・団体名

経済産業省

内容

 パナソニック株式会社(法人番号:5120001158218)が製造したノートパソコンについて、当該製品から出火し、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。
 当該事故情報は、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき、重大製品事故の報告を受け、消費者庁より、平成30年3月27日に製品起因が疑われる事故として公表しています。
 パナソニック株式会社では、事故の再発防止を図るため、本日、同社ホームページにおいて、対象ノートパソコンの対策ソフトウェア(充電制御ユーティリティ及びバッテリー診断・制御プログラム)を配信することを公表しました。
 対象製品をお持ちの方は、同社からの案内に従い、充電制御ユーティリティをダウンロードし、実行してください。

詳細

担当

産業保安グループ製品安全課
製品事故対策室長 大澤
担当:橋爪、高橋
電話:03-3501-1511(内線4311~3)
03-3501-1707(直通)
03-3501-2805(FAX)

公表日

平成30年3月28日(水)

詳細