一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. 「 i コンピテンシ ディクショナリ」活用セミナーのお知らせ

「 i コンピテンシ ディクショナリ」活用セミナーのお知らせ

2017.08.01

省庁・団体名

特定非営利活動法人スキル標準ユーザー協会

概要

 昨今、ビジネス環境におけるIT(情報技術)は、もはや基本的な読み書き能力として位置づけるべきものとなりつつあります。それに伴い、必要とされるIT人材にも新たな視点が求められ、企業の将来を担う人材を明らかにすることが重要課題になっています。
 また、「人材を定義し、その定義に沿って一人前に育てビジネスに活用する」という従来の方法ではなく、自社の将来像を基点に「業務プロセスを明確化し、必要に応じて改善、ミッションを達成しながらその過程で人を成長させる」ことが重要す。人材育成の考え方を、「企業目標を達成するためには」という視点に大きく転換する必要があります。
 そのような状況から、将来を見据えた人材育成のための幅広いコンテンツを提供し、利活用する企業があるべき姿を描き、人材育成の仕組みを構築できることを目標として、「i コンピテンシ ディクショナリ(以下、iCD)」が2014年に策定されました。
(2017年6月20日には、iCD2017が公開されました)

 当該セミナーではiCDの概要・構造及び、利活用方法やiCD活用企業認証制度を紹介・解説します。また、合せて既に上手くiCDを活用している企業の事例をお届けします。

 ・iCDを経営改革に活用したい
 ・スキル標準を導入してみたが、なかなか自社に浸透しない
 ・ITSSの職種そのままでは、自社のビジネスに合わない
 ・部門の役割を見直したい
  といった課題をお持ちの企業様にお勧めです。

内容

開催地

開催地  日時  会場
仙台  9月1日(金)   カルチャー仙台ビル
大宮  9月15日(金)  銀座ビル 
岡山  9月22日(金)   ターミナルスクエア 
京都  10月13日(金)  東地区1号館 
沖縄  10月19日(木)  沖縄県青年会館 
札幌 10月26日(木)   札幌国際ビル8階  

 プログラム

13:30~ 受付開始 
14:00~ 開会、ご挨拶・ご案内 
14:05~ 1.「iCDの概要と最新情報」
14:55~ 2.「iCD活用法 & iCD企業認証について」
16:05~ 3.「事例企業によるiCD活用の紹介」  
・仙台:株式会社エネルギア・コミュニケーションズ
・大宮:サントリーシステムテクノロジー株式会社
・岡山:カシオ計算機株式会社
・京都:三菱総研DCS株式会社
・札幌:株式会社日立インフォメーションアカデミー
17:00~ 閉会 

※プログラムは、開催地域、進行状況により変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。
※沖縄セミナーのみプログラムが異なります。詳しくは申込みページをご覧ください。

主催 特定非営利活動法人スキル標準ユーザー協会 
共催 独立行政法人情報処理推進機構 
参加費 無料 (事前登録制) 

お申込み・詳細