一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. アクティビティ >
  4. 官公庁・団体情報 >
  5. 不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況を取りまとめました

不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況を取りまとめました

2017.04.10

省庁・団体名

経済産業省

概要

 国家公安委員会、総務省及び経済産業省は、不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況をとりまとめました。

内容

1.不正アクセス行為の発生状況

平成28年1月1日から平成28年12月31日までの不正アクセス行為の発生状況を公表します。詳細は別添資料を御参照ください。 

2.アクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況

国家公安委員会、総務省又は経済産業省のいずれかに係るアクセス制御機能の研究開発の状況、募集・調査した民間企業等におけるアクセス制御機能の研究開発の状況をそれぞれ公表します。詳細は別添資料を御参照ください。

[参考]不正アクセス禁止法(抜粋)
第10条 国家公安委員会、総務大臣及び経済産業大臣は、アクセス制御機能を有する特定電子計算機の不正アクセス行為からの防御に資するため、毎年少なくとも一回、不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況を公表するものとする。
2・3 (略)

担当

商務情報政策局サイバーセキュリティ課長 師田
担当者:希代、加藤
電話:03-3501-1511(内線 3964)
03-3501-1253(直通)
03-3580-6239(FAX)

公表日

平成29年3月23日(木)

関連資料

詳細