一般社団法人コンピュータソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. CSAJについて >
  4. CSAJ平成30年新年賀詞交歓会 終了報告

CSAJ平成30年新年賀詞交歓会 終了報告

2018.01.30

去る平成30年1月17日(水)、帝国ホテルにて、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会の平成30年新年賀詞交歓会を開催いたしました。

CSAJ 平成30年新年賀詞交歓会

日時 平成30年1月17日(水)17:00~18:30
会場 帝国ホテル  本館2階「孔雀西の間」
次第 1.開会の辞   CSAJ会長         荻原 紀男
2.ご来賓挨拶  経済再生担当大臣     茂木 敏充 様
3.ご来賓挨拶  経済産業副大臣      武藤 容治 様
4.ご来賓挨拶  衆議院議員        平井 卓也 様
5.乾杯ご発声  富士通株式会社 執行役員 中野 克己 様
< ご 歓 談 >
8.中 締    CSAJ筆頭副会長      水谷 学

 

<お出迎え風景>
<CSAJ平成30年賀詞交歓会開会>

開催に先立ち、CSAJ会長 荻原紀男より皆様への新年の挨拶があり、CSAJ働き方改革宣言をはじめとする昨年のCSAJの活動について述べ、今年は次年度のサービス産業向けのIT導入補助金が大幅に増加するため、IT事業者である会員企業の皆様に協力をお願いしたいということ、そして、新しい事業としてデータ消去証明のための任意団体を設置すること、さらには第四次産業革命に入り、コネクテッドインダストリーズの世界が訪れるなど述べ開会しました。

その後、ご来賓を代表して、日頃業界活動や当協会の活動に多大なるご支援をいただいております経済再生担当大臣 茂木敏充様、経済産業副大臣 武藤容治様、そして衆議院議員 平井卓也様にそれぞれご挨拶を頂戴いたしました。

茂木敏充経済再生担当大臣からは、今年はドッグイヤーと言われるように、変化の速い年であり、第四次産業革命の様々な変化が予想される中、ご来場の皆様におかれては、さらにその上を行くスピードに乗り、飛躍の年となることを祈念したいとのお言葉を頂戴しました。

武藤容治経済産業副大臣からは、昨年の税制改正や次世代を担うIT人材育成施策、働き方改革など、経済産業省が行う施策について述べられ、CSAJ会員企業の皆様さらなる発展を祈念する、とのお言葉を頂戴しました。

平井卓也衆議院議員からは、物事が次々と変わりゆくデジタル社会の中で、皆様とともにその変化をチャンスにしていきたい、とのお言葉を頂戴しました。

その後、富士通株式会社の中野克己執行役員からは、第四次産業革命社会の中では一社で出来ることには限界があり、皆様と手を携え、Co-creationしながら、日本の成長発展に寄与したい、とご挨拶をいただいたあと乾杯のご発声を頂戴し、宴が始まりました。

開会後は、ご参加いただきました皆様による、新年のご挨拶や名刺交換、意見交換など大変活発な交流が行われました。

開会とご来賓による挨拶

<荻原会長による開会の辞>
<茂木敏充経済再生担当大臣によるご来賓挨拶>
<武藤容治経済産業副大臣によるご来賓挨拶>
<平井卓也衆議院議員によるご来賓挨拶>
<富士通(株) 中野克己執行役員
による乾杯のご発声>
<盛り上がる会場内>

会場内の様子と中締め

<ご歓談風景1>
<ご歓談風景2>
<ご歓談風景3>
<ご歓談風景4>

中締めは、水谷学筆頭副会長による一本締めで、平成30年新年賀詞交歓会は閉会いたしました。

当日は、ご来賓の方々、国内外の業界関係の方々、そしてCSAJ会員企業の皆様など約600名にご参加いただき大変盛況な会となりました。

<水谷筆頭副会長による中締め>
<閉会後会長・副会長・専務理事によるお見送り>

本年も多くの皆様にご参加いただきましたことに事務局一同、感謝申し上げます。
引き続き、本年も協会の活動にご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。 

(事務局)

メディア掲載情報

賀詞交歓会当日の様子がメディアで紹介されました。